転職者他メンタルヘルス対策の支援について

転職者のメンタルヘルス対策 産業保健

転職者他のメンタルヘルス対策に係る個別訪問支援等のご利用について

当支援センターでは、転職者や管理監督者に対して、「産業カウンセラー」「臨床心理士」「社会保険労務士」の資格を有された方を「メンタルヘルス対策促進員」として委嘱して、このメンタルヘルス対策促進員が個別に事業場に赴いて、

・個別訪問支援

・管理監督者向けメンタルヘルス教育(ライン教育)

・若年労働者向けメンタルヘルス教育(セルフケア教育)

の支援を実施しています。
 
「個別訪問支援」は、メンタルヘルス対策の促進についてのすべての項目について、事業場の実態に即した取組みの支援を行います。
 
「管理監督者向けメンタルヘルス教育」は、事業場の管理監督者に対して、メンタルヘルス対策における管理監督者の役割や取組事項等についての教育(研修)を行います。
 
「若年労働者向けメンタルヘルス教育」は、事業場の若年労働者に対して、セルフケアを促進するための教育を行います。
  
平成28年度もメンタルヘルス対策全般の個別訪問支援に加えて、上記にもありますように、本年12月1日から施行されます「ストレスチェック制度」に係る個別訪問支援及び教育も実施いたしますので、是非、この「個別訪問支援」又は「管理監督者向け
教育」をご利用ください。

支援回数につきましては、「個別訪問支援」が1年度当たり2回乃至3回まで、「管理監督者向けメンタルヘルス教育」及び「若年労働者向けメンタルヘルス教育」が1年度当たりそれぞれ1回となっていますが、全て無料で行っていますので、お気軽にご利用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました